ustream の動画をニコ動にうpできるようにする変換バッチ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

勉強会の動画をustreamで撮影される方は多いと思うのですが、そこで記録(record) されたFLVファイルは、音声コーデックが特殊なため、そのままではニコニコ動画にアップロードすることができません。

ffmpeg というフリーのツールを使えばニコニコ動画にアップロードできる形に変換することができます。

私がいつも使っている変換バッチ処理のスクリプトをcodereposにcommitしています。

ustream の動画をニコ動にうpできるようにする変換バッチ - cojiの日記 - FFmpeg Users/Developers


私が使ってる最新のパラメータにアップデートしました。
http://svn.coderepos.org/share/lang/ruby/misc/ust2smile.rb
使い方:
$ ruby ust2smile.rb <変換対象flvファイル名>
とすると、元ファイルと同じディレクトリに *_smile.mp4 という名前で変換したファイルが出力されます。ファイル名は複数指定することもできます。

だいたい撮影中は、ustream.tv から flv をダウンロードしつつ、ダウンロードが終わった flv をこのスクリプトで mp4 に変換しつつ、できあがったものを順次smilevideoへアップロードしています。

サイズは30分の動画でだいたい20MBぐらいになります。SMILEVIDEOのmp4アップロード制限である40MBまでにおさまるのは60分が限界になりそうです。