英語でテクトーク

日本の技術者も世界をまたにかけて活躍していく時代です。

自分でつくったものを、どしどし海外へ発信していくのです。英語でプレゼンする。
そうはいっても人前で英語で発表なんて... と尻込みしてしまいますね。

そこで、自分の話したいことを英語で発表するという会というのはどうでしょうか。
発表なんてけっきょく場数なんだから、どんどんみんなで発表しあい、練習を重ねる場があればいいとおもったのです。
聴いてる方も、質疑を英語でする。自信をつける第一歩ですね。
発表内容については、1000speakersみたくなんでもありでいいでしょう。
ほんとうに伝えたいことがあれば、何語であろうと話せるものではないでしょうか。

YAPC::ASIA::2008 で外国の人が日本語で発表してるのを聴いたり、セミナーで英語ネイティブじゃない外国のひとがきちんと言いたいことを伝えているプレゼンを見たりして、思いついた話でした。